廃車に費用がかからない時代に

free廃車と言えば、主に手続き代行費や解体費用が発生し無料で車の廃車は行えませんでした。

しかし、今は、専門の業者も多く存在し、手続き代や解体費、はたまたレッカー代費までも無料で廃車が可能です。

以前はネットも無く、依頼するのは最寄りの業者のみと探すのも一苦労しましたが、今はネットで探せるので早速見つけてみましょう。

無料で末梢登録から解体まで行ってもらうには、廃車を専門に行っている業者であることが条件です。
人気の廃車買取業者は廃車買取ランキングを参考にしてください。

また、費用がかからない理由は、大きく分けて2つです。

第一に、リサイクル料金が先払いという制度が出来たという点です。

車を解体した場合には、必ず、再利用の出来ないゴミが出ます。

 

このゴミの処分に費用が発生し、解体費用が必要になっていましたが、リサイクル制度の導入で車の購入時にリサイクル券の購入を義務付けられました。

ですので、現在は解体費用はかからずに、むしろ資源の宝庫としてお金になるメリットがあります。

第二に、リサイクル技術の向上や販売ルートの拡大です。

国産車は性能が高いため、部品一つ一つの需要も高いです。また、国内以外にも海を越えて海外バイヤーが日本車の購入のために訪れます。

当然、日本でも海外輸出に力を入れている企業も多くあるため、専門の業者に解体をお願いすることで、車体に買取の価値が付くケースがあります。

レッカー費や手続き代行費を業者が支払ってでも、廃車を買い取る理由にはこういった背景がある為です。