少しの気遣いで車も長持ち

aijou

気に入った新車を買って、できるだけきれいに長持ちさせることが私の目標です。

 

ですので、車にはできるかぎり愛着を持って大事に乗るように心がけています。

 

乱暴に乗って運転しているのと、大事にやさしく運転している車では、同じ年代の型であっても見た目にも査定金額にも大きな差がでてくるからです。

 
まず、私が心がけているのは、安全で優しい運転です。

 

それは、急な操作をしないこと、アイドリングをできるだけしないことなどがあげられます。

 

自分が不安定な気分で運転をしていると、それは必ず運転技術として表れてしまいます。

 

できるだけ穏やかな心で運転すると、やさしい運転ができることを私は身をもって体験しています。

 

 
次に、運転の後のお手入れを必ずするようにしています。

 

たとえば、運転席周りの掃除や、窓ガラスのからぶきなど、その日できる範囲でいいので、お掃除をするようにしています。

 

 
また、こまめな点検も欠かしません。

 

ガソリン給油のついでなどに、時間に余裕を持ってお店に行き、点検までお願いすることを心掛けています。

 

 
私がしていることは、どれも細かな方法で、ひとつひとつはあまり効果がないかもしれませんが、これらのことが積み重なることで、車を長く維持することができています。

 

これからも、車に対する愛情を持って使っていいきたいと思います。